五稜郭 函館

五稜郭函館。北海道の歴史を語るうえで外すことのできない町。江戸幕末から開拓。そして現在に至る。和洋折衷おりなす町。その函館の象徴です。 五稜郭タワー歩いて実感することもできます。しかし、五稜郭タワーから見ると名前の由来を見ることができます。 近代化の名残幕末から始まった近代化。外国からの拠点となる港。近代化の名残が至る所で見ることができます。 ぜひ行って見てください。 

続きを読む

宗谷線 音威子府駅

音威子府駅北海道。日本で一番大きな都道府県。旭川から稚内を結ぶ路線。その中心あたりにある音威子府駅。黒いそばで有名な駅です。 更なる秘境へここから北上すれば日本最北端の町稚内。そこまでの道のりはまだまだです。そして、どこまでも続きそうな線路を見ることができます。 変わらない風景終点までの車窓。どこまでも続きそうな同じ風景。広大な自然を身をもって感じることができます。この風景の先に最北端があり…

続きを読む

納沙布岬 四島のかけ橋

日本最東端北海道。日本で一番北にある都道府県。そして、最北端と最東端がある土地。 海の向こう海の向こうにロシアがありまだ、歴史の途中の土地があります。未だに解決していない問題北方四島があります。いつか当たり前のように行き来できる日が来ることを信じて。 四島のかけ橋納沙布岬から歩いて行ける望郷の岬公園。広大な公園のなかにある一つのシンボル。四島のかけ橋。歴史を振り返り考えるきっかけになります。…

続きを読む